e転居

転居受付
の流れ

利用確認

1/7

利用確認

第1章 総則

第1条(本サイトのサービス内容)

本サイトのサービス内容は、以下のとおりです。
(1) 第2章に規定するe転居
(2) 第3章に規定するe転居はがき
(3) 前2項に附帯するサービス

第2条(適用範囲及び変更)

1 本規約のうち、個別のサービスに関する規定は、当該サービスを利用する場合にのみ適用されます。
2 当社は、本規約のほか、本サイトのサービスに関し、別途規定(以下「個別規定」といいます。)を定める場合があります。この場合において、個別規定は本規約の一部を構成するものとし、本規約に定める内容と個別規定に定める内容とが異なる場合には、別途当社が明示的に定める場合を除き、個別規定の内容が優先して適用されるものとします。
3 当社は、個別規定を定めた場合は、本サイト上で公表します。
4 当社は、利用者に事前に予告することなく、本規約(個別規定を含みます。以下同じとします。)を随時変更することができるものとします。この場合、利用者には、変更後の本規約が適用されるものとします。
5 当社は、本規約を変更した場合には、書面の送付、Webサイトへの掲載その他の方法により当該変更について公表又は利用者への通知(以下「公表等」といいます。)を行うものとし、利用者は、当該公表等の後、本サイトを利用したことをもって、当該変更に同意したものとみなします。

第3条(免責)

1 利用者は、自己の責任において本サイトを利用するものとし、本サイトの利用に関連して利用者に生じた責任、負担、損害及び損失(コンピュータ機器の故障やデータの損失を含みますが、これらに限りません。)(以下「責任等」といいます。)について、当社はその責任を一切負わないものとします。
2 当社は、利用者に事前に予告することなく本サイトのサービスの中断、終了及び内容の変更等を行うことができるものとし、これにより利用者に生じた責任等について、当社はその責任を一切負わないものとします。
3 利用者は、違法又は不正な行為により本サイトに損害を与えた場合、当該損害を賠償するものとします。
4 本サイトにおいて採用する暗号化技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、当社は、その完全性、安全性等に関していかなる保証もしないものとし、また、当該暗号化技術の利用に当たり利用者に生じた責任等について、その責任を一切負わないものとします。
5 本サイト上に掲載する情報(以下「掲載情報」といいます。)は、あくまでも掲載時点における情報であり、当社は、掲載情報の正確性、確実性、有用性、最新性及び合法性等についていかなる保証もするものではありません。また、当社は、利用者に事前に予告することなく掲載情報の追加・変更・削除等を行うことができるものとし、これにより利用者に生じた責任等について、当社はその責任を一切負わないものとします。
6 利用者は、本サイトの利用に関連して第三者に対して損害を与えた場合又は第三者との間で争いが生じた場合、自己の責任と費用負担によって解決するものとし、当社はその責任を一切負わないものとします。

第4条(リンク先サイト)

本サイトから他のサイトへのリンク又は他のサイトから本サイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サイト以外のサイト及びそこから得られる情報について、いかなる理由に基づいてもその責任を一切負わないものとします。

第5条(個人情報の取扱い)

当社は、本サイトを提供する上で知り得た利用者の個人情報を、個人情報保護に関する諸法令、国が定める指針及び当社のプライバシーポリシーの規定に従って取り扱うものとします。

第6条(利用者の禁止事項)

1 利用者は、本サイトの利用に当たって生じる権利及び義務を第三者に譲渡し、若しくは承継させ、又はその権利を担保に供してはならないものとします。
2 利用者は、本サイトの利用に当たって取得した情報を、商業目的で利用してはならないものとします。
3 利用者は、本サイトに含まれる当社又は第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害し、又は侵害するおそれのある行為をしてはならないものとします。

第7条(本サイトの一時停止・中断)

次のいずれかに該当する場合、当社は、利用者に事前に予告することなく本サイトの全部又は一部を一時停止し、又は中断することができるものとし、これにより利用者に生じた責任等について、当社はその責任を一切負わないものとします。
(1) 本サイトの運営上必要がある場合
(2) 天災、停電、火災及びシステム障害等により本サイトを継続することが困難になった場合
(3) その他、当社が必要と判断した場合

第8条(準拠法)

本規約及び本サイトのサービスの一切は、日本法に基づき解釈されるものとします。

第9条(合意管轄裁判所)

本規約及び本サイトの利用に関連して利用者と当社との間で訴訟が生じた場合、訴額のいかんにかかわらず、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第2章 e転居

第10条(e転居の定義等)

1 e転居とは、郵便物及びゆうパック等の当社が提供する郵便以外の送達役務に係る荷物(以下「郵便物等」といいます。)を転居先に転送・配達する取扱い(以下「転送サービス」といいます。)のための届出をインターネットを利用して当社が受け付けるサービスをいいます。
2 転送サービスは、届出日から1年内に限り、行います。
3 「転送不要」等の記載がある郵便物等は、転送サービスの対象となりません。

第11条(e転居の利用方法等)

1 e転居を利用する者(以下「届出者」といいます。)は、当社所定の方法により、本サイト上で届出者及び転居者の氏名、住所等の個人情報並びに届出者の電話番号(以下「登録電話番号」といいます。)その他の必要事項を入力することにより、前条第1項による届出をするものとします。この場合において、届出者は、登録電話番号から当社が指定する電話番号に架電して当社所定の確認手続を行うものとし、当社は、当該確認手続が行われない場合、当該届出を受け付けないものとします。
2 届出者は、e転居を不正に利用してはなりません。
3 当社は、次の方法により転居の事実確認をする場合があります。
(1) 当社社員による現地訪問
(2) 転居者が不在の場合における同居人等への転居者の居住の事実確認
(3) 旧住所あて確認書の送付

第12条(転居先への情報の送付)

当社は、あらかじめ本サイト上で届出者から同意を得た場合には、以下のご案内等を転居先へ送付する場合があります。(転居届に記載された情報を弊社から行政機関・企業等の第三者に提供することはありません)
(1) 行政機関・企業などからお預かりした住所等の変更手続のご案内その他のお知らせ
(2) 弊社のサービスに関する情報やみなさまの生活に役立つ情報

第3章 e転居はがき

第13条(e転居はがきの定義等)

本規約において、次の各号に記載する用語は、それぞれ次の意味で使用します。
1 「会員」とは、本規約に同意の上、当社所定の方法により会員登録をした個人の利用者をいいます。
2 「e転居はがき」とは、本サイト上で当社が提供する会員向けの次のサービスをいいます。
(1) 本件はがき(会員が指定する内容に基づき、当社が作成するはがきをいいます。以下同じとします。)を作成し、会員が指定するお届け先へ配送するサービス
(2) 本件はがきを作成し、会員が指定する者にあてて郵便物として差し出すサービス

第14条(本規約の遵守義務)

本規約は、すべての会員(次条第1項に規定する入会希望者を含みます。)に適用されるものとし、会員は、e転居はがきを利用するに当たり、本規約を誠実に遵守するものとします。

第15条(入会申込)

1 会員になろうとする者(以下「入会希望者」といいます。)は、次の各号に定める手続に従って、入会を申し込むものとします。
(1) 本規約を熟読し、その内容を理解し、本規約に拘束されることを承諾したうえで、当社所定のオンラインサインアップにより、入会の申込みを行うこと。
(2) 氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス(以下「届出メールアドレス」といいます。)、性別その他の必要事項(以下「届出事項」といいます。)を、入会登録画面において正確に入力し、当社に届け出ること。
(3) その他当社所定の手続に従うこと。
2 前項の申込み後、当社の承諾をもって、会員登録の手続が完了するものとします。なお、当社は、入会希望者が次の各号のいずれかに該当することが判明した場合、当該入会希望者の入会を承諾しないことがあります。
(1) 実在しない、又は個人でない。
(2) すでに会員資格を取得している。
(3) 過去に本規約の違反等により会員資格の取消しを受けている。
(4) 届出事項について、事実に反する記載がある。
(5) クレジットカード会社及び金融機関等から利用停止処分等を受けている。
(6) 再入会の場合において、過去にe転居はがきに関する債務の履行を怠ったことがある。
(7) 未成年者であり、申込みの際に法定代理人の同意を得ていない。
(8) 被保佐人であり、申込みの際に保佐人の同意を得ていない。
(9) 成年被後見人であり、申込みの手続が成年後見人によって行われていない。
(10) その他、会員として不適当であると当社が判断した場合。

第16条(会員資格)

入会希望者は、会員登録の手続が完了した時点をもって、会員資格を取得します。

第17条(届出事項の変更等)

1 会員は、届出事項に変更があった場合には、速やかに当社所定の方法により当該変更を届け出るものとし、当該届出がなされなかったことにより生じた損害その他の責任等について、当社はその責任を一切負わないものとします。
2 会員は、前項の届出を怠ったことにより当社からの通知が不到達となったとしても、通常到達すべきときに当該通知が到達したとみなされることを、あらかじめ異議なく承諾するものとします。

第18条(第三者への委託)

当社は、e転居はがきの提供に当たり、本件はがきの作成・差出しその他の業務を第三者に委託することができます。

第19条(会員情報の取扱い)

1 当社は、届出事項、クレジットカード情報、e転居はがきの利用に関する情報(アクセスログ等)その他のe転居はがきを提供する上で知り得た会員に関する情報(以下「会員情報」といいます。)を、個人情報保護に関する諸法令、国が定める指針及び当社のプライバシーポリシーの規定に従って取り扱うものとします。
2 会員は、当社所定の手続に従って、本サイト上で自己の会員情報の閲覧・変更・削除等を行うことができるものとします。

第20条(当社から会員への通知方法)

1 当社から会員に対する通知は、本規約に別段の定めのある場合を除き、届出メールアドレスあてに電子メールを送信する方法、本サイト上に掲示する方法その他当社が適当と認める方法により行うものとします。
2 前項の通知が届出メールアドレスあてに電子メールを送信する方法により行われる場合には、当該通知は、当該電子メールが当該届出メールアドレスの受信サーバに到達した時点で会員に到達したものとみなします。この場合において、当該通知が延着し、又は到着しなかった場合にも、当該通知は、通常到達すべきときに到達したものとみなします。
3 第1項の通知が本サイト上に掲示する方法により行われる場合には、当該通知は、本サイト上に掲示され、会員が本サイトにアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となった時点で会員に到達したものとみなします。

第21条(ID及びパスワードの管理)

1 会員は、e転居はがきの利用に当たり、会員登録手続の際に第15条第1項第3号に基づき会員が設定するID及びパスワード(以下「ID等」といいます。)を使用するものとします。
2 会員は、ID等の管理責任を負うものとします。
3 会員は、ID等を第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更及び売買等をしてはならないものとします。
4 ID等の管理不十分、使用上の過誤及び第三者の使用等による損害は会員が負担するものとし、当社はその責任を一切負わないものとします。
5 会員は、ID等が盗まれたり、第三者に使用されていることを知った場合には、直ちに当社にその旨を、電話、電子メールその他の当社所定の方法により連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、これに従うものとします。

第22条(退会)

1 会員が退会を希望する場合には、当社所定の方法により当社に届け出るものとします。
2 会員は、退会に当たって、e転居はがきの利用に関連する一切の権利及び特典等を失うものとし、また、当社に対していかなる請求権も取得しないものとします。
3 退会を希望する会員は退会日までに当社に対する債務の全額を支払うものとします。

第23条(利用停止・会員資格の取消し)

当社は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、何ら事前の通知又は催告をすることなく、当該会員によるe転居はがきの利用停止又は当該会員の会員資格の取消しを行うことができるものとします。
(1) 第15条第2項各号に該当する事由が生じた場合。
(2) ID等を不正に使用し、又は第三者に使用させた場合。
(3) 当社が本サイト上に掲載する情報を、当社の承諾を得ることなく改変した場合。
(4) 不正の目的をもってe転居はがきを利用した場合。
(5) 手段を問わず、本サイトの運営を妨害した場合。
(6) 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
(7) 差押え、仮差押え、仮処分その他の強制執行又は滞納処分の申立てを受けた場合。
(8) 破産又は民事再生の申立てがあった場合。
(9) 反社会的勢力と判明した場合。
『反社会的勢力』とは、暴力団、国際犯罪組織、国際テロリスト、社会運動標榜ゴロ等、その他次の各号に掲げる者をいいます。以下同じとします。
ア 当社が提供するサービスを不正に利用し、又は不正な目的をもって利用する者
イ 当社が提供するサービスの利用を通じて、社会的妥当性を欠く不当な要求をする者
ウ その他、社会的妥当性を欠く不当な要求をする者
(10) その他、会員として不適当であると当社が判断した場合。

第24条(利用方法等)

1 e転居はがきの利用方法の詳細については、本規約のほか、別途当社が定めるところによります。
2 会員は、本件はがきの色、書体又は全体のバランス等が、本サイト上に表示されている見本等と比較して相違することがあっても、当該相違が印刷技術等を勘案して合理的な範囲内である限り、これを理由に返品・交換その他の一切の対応を当社に求めることはできません。

第25条(禁止事項)

会員は、e転居はがきの利用に当たり、次の各号のいずれかに該当するものを使用することはできません。
(1) 他者の著作権、商標権などの知的財産権、財産、プライバシー若しくは肖像権の侵害となるもの又は侵害となるおそれのあるもの
(2) 他者の誹謗又は中傷を内容とするもの
(3) 公序良俗に反するもの又は反するおそれのあるもの
(4) 反社会的勢力に関連するもの又はその活動を助長するもの若しくは助長するおそれのあるもの
(5) 法令に違反するもの又は違反するおそれのあるもの
(6) 思想、信条又は信仰の流布、押しつけ又は強要等に該当するもの又は該当するおそれのあるもの
(7) 我が国と他の国との関係に害を及ぼすもの又は及ぼすおそれのあるもの
(8) 当社の信用又は品位を損なうもの又は損なうおそれのあるもの
(9) その他、不適当であると当社が判断したもの

第26条(責任等)

1 当社は、当社の故意又は重過失により本件はがきに破損・汚損等の不具合が生じ、又は会員が指定したお届け先(第13条第2項(2)に掲げる者を含みます。)へ本件はがきと異なる商品が届いた場合(次項の規定により当社が定める内国郵便約款が適用される場合を除きます。)において、当該商品が到着した後7日以内に会員が当社に事前に連絡の上、当社が指定する方法により当該商品を返送した場合に限り、返品・交換に応じるものとします。
2 会員は、本件はがきが郵便物として差し出された後に生じた本件はがきの破損・汚損等の不具合その他一切の事象について、当社が定める内国郵便約款の規定が適用されることをあらかじめ異議なく承諾するものとします。

上記の内容をご確認いただき、同意の上、「次へ進む」ボタンを押してください。

  •  同意する